2018.8.13 05:01

薬丸裕英、小6の思い出「新聞配達」 鈴木杏樹は“不良”だった?

薬丸裕英、小6の思い出「新聞配達」 鈴木杏樹は“不良”だった?

試写会に参加した左から薬丸裕英、鈴木杏樹=東京・東新橋

試写会に参加した左から薬丸裕英、鈴木杏樹=東京・東新橋【拡大】

 タレント、薬丸裕英(52)と女優、鈴木杏樹(48)が12日、東京都内で行われたアニメ映画「若おかみは小学生!」(高坂希太郎監督、9月21日公開)のファミリー試写会に参加した。

 同作で声優を務めた2人は、交通事故で他界した小学6年の主人公、おっこの両親を演じた。

 小学6年の思い出について薬丸は「新聞配達をしていました。4時半に起きて27軒に配っていた。雨の日も雪の日も」としみじみ。杏樹は「6年生が一番、やんちゃだった。廊下を走り回ったり、アメを持っていって怒られたり、学年で有名なグループにいた」と“不良ぶり”をお茶目に明かし、笑いを誘った。

  • 試写会に参加した薬丸裕英=東京・東新橋
  • 試写会に参加した鈴木杏樹=東京・東新橋
  • 試写会に参加した左から薬丸裕英、鈴木杏樹、高坂希太郎監督=東京・東新橋
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 薬丸裕英、小6の思い出「新聞配達」 鈴木杏樹は“不良”だった?