2018.8.12 05:00

藤井七段、叡王戦予選勝ち進む 24日ヒューリック杯棋聖戦予選Vs里見四冠/将棋

藤井七段、叡王戦予選勝ち進む 24日ヒューリック杯棋聖戦予選Vs里見四冠/将棋

藤井聡太七段

藤井聡太七段【拡大】

 将棋のプロ公式戦、第4期叡王戦段位別予選七段戦は11日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、プロ最年少棋士の藤井聡太七段(16)が63手で、木下浩一七段(50)に勝利した。

 藤井七段は木下七段とは公式戦初対決。タイトル初獲得に向け好発進となり連勝を5に伸ばした。次戦は小林裕士七段(41)と対局する予定。24日には、大阪市の関西将棋会館で指される産経新聞社主催のタイトル戦「第90期ヒューリック杯棋聖戦」1次予選で、女流の第一人者、里見香奈四冠(26)と公式戦で初対決する。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 藤井七段、叡王戦予選勝ち進む 24日ヒューリック杯棋聖戦予選Vs里見四冠/将棋