2018.8.12 11:00(1/3ページ)

【ペットと私】上川隆也の心優しい“愛娘”ノワール、「遺留捜査」ロケの癒やしに

【ペットと私】

上川隆也の心優しい“愛娘”ノワール、「遺留捜査」ロケの癒やしに

特集:
ペットと私
「遺留捜査」のロケ現場でノワールとポーズを決める劇中衣装の上川。愛犬とは2015年の映画「犬に名前をつける日」で共演しており、ドラマに登場しても不思議じゃない!?=京都市内(撮影・寺口純平)

「遺留捜査」のロケ現場でノワールとポーズを決める劇中衣装の上川。愛犬とは2015年の映画「犬に名前をつける日」で共演しており、ドラマに登場しても不思議じゃない!?=京都市内(撮影・寺口純平)【拡大】

 芸能人が愛するペットを紹介する大型企画「ペットと私 にゃんてワンダフル」の第6回は、俳優、上川隆也(53)と愛犬、ノワール(ミックスのメス、8歳)。テレビ朝日系主演ドラマ「遺留捜査」(木曜後8・0)を京都市内で撮影中の演技派は、ロケ先に遊びに来ている“娘”に癒やされ、猛暑に負けず熱演を披露。保護犬だったノワールは豊かな愛情を注がれ、心優しい忠犬に育った。(取材構成・大塚美奈)

 撮影場所は「遺留捜査」の初回で事件現場として登場した京都市内の竹林。「止まれ」「おいで」。優しい声で呼びかける上川と、飼い主の指示に完璧に応える艶やかな黒い犬は、主人公、糸村刑事と警察犬のワンシーンに見えるくらい絶対の信頼を築いていた。

 「ノワールはムダ吠えをしたことがないし、物覚えもいいんです。常にこちらの意図を察してくれる子です」と“自慢の娘”の頭を撫でた。

 上川は現在、京都市内で「遺留捜査」を撮影中。東京から遊びに来ていたノワールは、猛暑の中で仕事に励むご主人様を癒やしている。

 「休憩中にノワの元へ行くと、役から僕自身にすぐ戻れますね。あと、撮影の合間に戻った時は、寝そべったまま目線をくれるだけなんですが、終了した時は必ず立ち上がって待っている。こちらの状況を判断した見事な采配で、彼女の気配りには舌を巻きます」とメロメロだ。

 ノワールに出会ったのは、上川が19歳下の妻と結婚した翌年の2010年1月。夫婦で訪れた保護犬の譲渡会だった。

 「僕が近寄ってしゃがんだ瞬間、黒い子犬が口元をペロッとなめてきた。“今回は見るだけ”と互いに約束していたけど、僕の後ろ髪が束になってひかれた」と運命の出会いを振り返る。

【続きを読む】

  • 「遺留捜査」のロケ現場でノワールとポーズを決める劇中衣装の上川。愛犬とは2015年の映画「犬に名前をつける日」で共演しており、ドラマに登場しても不思議じゃない!?=京都市内(撮影・寺口純平)
  • 上川隆也の愛犬「ノワール」=京都市内(撮影・寺口純平)
  • テレビ朝日系「遺留捜査」場面カット
  • テレビ朝日系「遺留捜査」場面カット
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ペットと私】上川隆也の心優しい“愛娘”ノワール、「遺留捜査」ロケの癒やしに