2018.8.12 05:10

野島伸司氏原作の絵本「モンシロちゃん」 “ママ友”に大人気で品切れ続出!

野島伸司氏原作の絵本「モンシロちゃん」 “ママ友”に大人気で品切れ続出!

野島伸司氏

野島伸司氏【拡大】

 放送中の日本テレビ系ドラマ「高嶺の花」(水曜後10・0)などで知られる人気脚本家、野島伸司氏(55)が原作を手掛けた絵本「モンシロちゃん」が話題だ。

 世界で最も美しいモルフォの森に住み、親孝行で親切なチョウチョの女の子、モンシロちゃんの日常を描いた作品。ある日、ゴージャスな装いをしたガーガは、本当のことしか言わない滝に「モルフォの森でいちばんの美人は私よね」と胸を張って聞くが、滝は「いちばんの美人はモンシロちゃん。姿形だけでなく、心も真っ白でピュアなんだ」と返答。認めたくないガーガはある行動に出るが、最終的にはモンシロちゃんの姿に感動して泣いてしまう。

 6月上旬からベビー用品などを販売する全国約30店舗の「アカチャンホンポ」の遊び場スペースに常設され、冊子の無料配布も実施。心温まるストーリーと、絵本作家やイラストレーターとして活躍する市原淳氏のキュートなイラストが“ママ友”の間で人気となり、品切れの店舗が出るなど大きな反響を呼んでいる。

 誰もが“こんな娘に育ってほしい”と願う理想を主人公に託した野島氏は「両親の愛と祈りを象徴するキャラ、それがモンシロちゃんです。純粋で、純朴、純情、純潔…あらゆる不浄なものと相対するソウル」と独特の言葉で解説。物語の最後は「つづく」と締められており、続編を期待する声も多い。

 モンシロちゃんの公式ホームページ(http://monshiro-chan.com/)では第1話を公開中。LINEスタンプ(1セット16個、120円)も販売している。

  • 野島伸司氏が原作を手掛けた絵本「モンシロちゃん」
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 野島伸司氏原作の絵本「モンシロちゃん」 “ママ友”に大人気で品切れ続出!