2018.8.12 05:00

群馬防災ヘリ墜落に大沢県知事「痛恨の極み」

群馬防災ヘリ墜落に大沢県知事「痛恨の極み」

 群馬県の防災ヘリコプターが同県中之条町の山中に墜落した事故で、県は11日、防災航空隊員ら搭乗者9人全員の死亡を確認したと明らかにした。県警は、うち6人の身元も公表した。

 大沢正明群馬県知事が11日、現地対策本部となっている草津町の西部消防署を訪れ、「事故に遭遇したのは痛恨の極みだ。ただただ冥福を祈りたい」と語った。墜落したヘリには防災航空隊員4人と吾妻広域消防本部の5人が搭乗。大沢知事は「今までも尊い命をたくさん救出していただいた。これから群馬県の安全を背負ってくれる方々が、このような事故によって命を失ったことは残念でならない」と述べた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 群馬防災ヘリ墜落に大沢県知事「痛恨の極み」