2018.8.10 23:10

英老舗百貨店「ハウス・オブ・フレイザー」が経営破綻…スポーツ用品大手が買収

英老舗百貨店「ハウス・オブ・フレイザー」が経営破綻…スポーツ用品大手が買収

 創業から約170年の英老舗百貨店「ハウス・オブ・フレイザー」が10日、経営破綻した。英メディアが報じた。インターネット通販との競争激化などで業況が悪化していた。英スポーツ用品小売り大手のスポーツダイレクト・インターナショナルが9000万ポンド(約128億円)で買収すると発表した。

 ハウス・オブ・フレイザーは1849年に英北部グラスゴーで生地店として創業した老舗。年間売上高は約12億ポンド、売り場のスタッフを含めた従業員数は約1万7500人という。

 英国内の59店舗のうち31店舗の閉鎖を決めるなどリストラを進める一方、中国企業に救済を求めていたが不調に終わっていた。(共同)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 英老舗百貨店「ハウス・オブ・フレイザー」が経営破綻…スポーツ用品大手が買収