2018.8.9 19:54

風俗店の捜査情報漏えい事件、収賄疑いの警官2人免職 大阪府警

風俗店の捜査情報漏えい事件、収賄疑いの警官2人免職 大阪府警

 風俗店に関する捜査情報を漏らす見返りに接待を受けたとして大阪府警の警察官2人が加重収賄などの容疑で逮捕された事件で、府警は9日、曽根崎署生活安全課の巡査長、篠原渉容疑者(35)と、府警生活安全特別捜査隊の巡査長、小野勇気容疑者(34)を懲戒免職にした。「(情報漏えいによる)捜査への影響はなかった」としている。

 前曽根崎署長や前生活安全特別捜査隊長ら、監督責任があった当時の上司ら9人は本部長注意などにした。外部出向中の元上司ら2人も今後、注意処分にする。

 大阪地検は9日、2人を加重収賄など、接待側の元警察官、阿田裕俊容疑者(33)を贈賄などの罪でそれぞれ起訴。阿田被告を自分の事務所職員として採用し、捜査情報の入手を指示したとして贈賄容疑で逮捕された雨堤孝一行政書士(40)は起訴猶予処分にした。

 府警によると、篠原被告と小野被告は昨年9月から今年1月にかけて、捜査中の店名や強制捜査の開始時期を阿田被告側に漏らし、見返りとして接待を受けた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 風俗店の捜査情報漏えい事件、収賄疑いの警官2人免職 大阪府警