2018.8.7 16:03

千原ジュニア、山根会長の隣で何度もボクシング観戦「たまたま」

千原ジュニア、山根会長の隣で何度もボクシング観戦「たまたま」

特集:
TOKIO
千原ジュニア

千原ジュニア【拡大】

 お笑いタレント、千原ジュニア(44)が7日、火曜レギュラーを務めるTBS系情報番組「白熱ライブ ビビット」(月~金曜前8・0)に生出演。元暴力団組長との交友があったことを認めた日本ボクシング連盟の山根明会長(78)について「完全にアウトでしょ」と断じた。

 番組では不正疑惑に揺れる日本ボクシング連盟の山根会長について特集。山根会長は連日、メディアの前で自身の主張を繰り返し語っているが、千原は「これだけディフェンス能力の低さでよく出てきたって感じですね。ノーガードで」とあきれた様子で印象を語った。

 元暴力団組長と交友があったことを認めていることについても「黒い交際、暴力団とも3年前から付き合いないって言いますけど、ロンドン五輪は2012年やからね。ガッツリやがなって話で完全にアウトでしょ」と断じた。

 また、MCのTOKIO・国分太一(43)から「(兄の千原)せいじさんは栄監督とレスリングを一緒に見ているような映像がありましたけど」と、レスリングのパワハラ騒動の際に兄の千原せいじ(48)が栄和人氏(58)と試合観戦していたことに触れると、「僕もね山根会長の隣で世界戦何試合も見てますから。その映像出てきたらちょっと面白いなって」と、偶然に山根会長の隣の席でボクシング観戦したことがあると明かし、「たまたまですよ。一緒に『明日行こうな』って言ってるのと違いますよ」と笑顔で強調した。

 千原は「でも本当にボクシング界の物差しの単位が違って、(山根会長は)寸とか尺でやってるから。みんな世間はセンチメートルでやってるんですよっていうことを(認識していない)、それの違いだと思いますね。もうセンチメートルの物差しに持ち替えないと」と話していた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 千原ジュニア、山根会長の隣で何度もボクシング観戦「たまたま」