2018.8.6 13:18

大竹まこと、腰椎分離症の手術 最短13日に復帰予定

大竹まこと、腰椎分離症の手術 最短13日に復帰予定

大竹まこと

大竹まこと【拡大】

 タレント、大竹まこと(69)が腰椎分離症の手術を受けることが6日、文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ」(月~金曜後1・0)の生放送で発表された。

 この日もメーンパーソナリティーの大竹は欠席。代わりにレギュラーの太田英明アナウンサー(55)と月曜パートナーの漫画家、倉田真由美さん(47)が番組冒頭で「今週、手術することが決まりました」と発表した。

 大竹は6月中旬から激痛を伴う腰痛に悩まされてきた。先月15日から自宅療養するなどした後、20日と今月2日に生出演したが、その後、東京都内の病院に入院。6日に復帰予定だったが、精密検査の結果、手術で根本的に治すことが最良と判断したようだ。

 今週いっぱいは番組を休み、手術の経過をみながら復帰時期を決める予定。最短なら、13日に復帰予定。代役は曜日ごとのパートナーが務める。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 大竹まこと、腰椎分離症の手術 最短13日に復帰予定