2018.8.5 08:59(2/2ページ)

DJ和のコンピレーションアルバムは魅力いっぱい ロングヒットの秘訣は?/芸能ショナイ業務話

DJ和のコンピレーションアルバムは魅力いっぱい ロングヒットの秘訣は?/芸能ショナイ業務話

特集:
芸能ショナイ業務話
コンピレーションアルバム「ラブとポップ~好きだった人を思い出す歌がある~mixed by DJ和」のジャケット写真

コンピレーションアルバム「ラブとポップ~好きだった人を思い出す歌がある~mixed by DJ和」のジャケット写真【拡大】

 「俺のラブソング-」は恋愛感情がなくなった40、50代が夢中になった90年代のラブソングを32曲を集めた。米米クラブの「君がいるだけで」、安全地帯の「ワインレッドの心」、藤井フミヤの「TRUE LOVE」と聴く人が自身の恋愛経験を重ね合わせられる名曲がズラリと並ぶ。

 また、CDのジャケット写真もそれぞれターゲットにした世代の代表者が飾っているのに加え、武井は肉体美、田村は泣き顔、広末は優しい笑顔と、ただ写真を使うだけでなく選曲テーマをイメージする表情やしぐさで作品にスパイスを加えているところも面白い。

 10月23日には東京・EXシアター六本木で「ラブとポップ-」の30万枚突破を記念したフェスの開催が決定。広末がスペシャルトークゲストとして出演するほか、サスケ、D-51ら同作に協力したアーティストが多数参加する予定だ。

 DJ和は「僕も初めて体験する数字なので驚いてばかりなのですが、たくさんの方に聴いて頂けて本当にうれしい」と感激しきり。「広末さんの素敵なジャケット、この時代の素晴らしい日本の名曲と組み合わさって、とても素晴らしい作品ができた。これからも長く愛され、たくさん聴いてもらえるCDになれたら」と期待する。

 CD不況といわれる昨今、世代をピンポイントに付いた選曲や意表を突いたジャケット写真など、ちょっとしたアイデアや趣向を変えてヒットの法則を作ったDJ和の功績はとても大きい。今後も聴く人をワクワクさせるような独創的な手法で日本が誇る名曲を後世に伝えていってほしい。(ちゅん)

  • コンピレーションアルバム「ラブとポップ~好きだった人を思い出す歌がある~mixedbyDJ和」の30万枚突破のヒットを記念してジャケットを飾った広末涼子に感謝を伝えるDJ和
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. DJ和のコンピレーションアルバムは魅力いっぱい ロングヒットの秘訣は?/芸能ショナイ業務話