2018.8.3 00:48

ベトナム国籍の男誤認逮捕 その後、別容疑で逮捕

ベトナム国籍の男誤認逮捕 その後、別容疑で逮捕

 警視庁は2日、尾久署が犯罪収益移転防止法違反の疑いでベトナム国籍の男を誤認逮捕したと明らかにした。他人から不正にキャッシュカードを譲り受けたとみて調べていたが、男のものと判明。釈放扱いとした一方、他人の在留カードを所持したとして入管難民法違反容疑で逮捕した。

 男は職業不詳のグエン・バン・ハウ容疑者(21)=東京都荒川区。

 警視庁によると、7月31日夕、都内の郵便局から「凍結された口座のキャッシュカードを使おうとした人がいる」と尾久署に通報があった。ハウ容疑者に事情を聴いたところ、キャッシュカードと、このカードとは別人の名義の在留カードを所持。尾久署員に対し、在留カードに記載された人物の名前を名乗ったため、1日、犯罪収益移転防止法違反容疑で逮捕された。しかし、その後の調べでキャッシュカードの名義が実際の名前と判明した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. ベトナム国籍の男誤認逮捕 その後、別容疑で逮捕