2018.7.30 05:03

藤井流星、中山美穂と“禁断の年の差恋愛” 大役に恐縮「ハードル高い」

藤井流星、中山美穂と“禁断の年の差恋愛” 大役に恐縮「ハードル高い」

フジテレビ系「黄昏流星群」藤井流星(ジャニーズWEST)

フジテレビ系「黄昏流星群」藤井流星(ジャニーズWEST)【拡大】

 ジャニーズWESTの藤井流星(24)が10月スタートのフジテレビ系「黄昏流星群」(木曜後10・0)で、女優、中山美穂(48)と“禁断の年の差恋愛”を演じることが29日、分かった。

 藤井は、佐々木蔵之介(50)扮する主人公の妻、真璃子(中山)と恋に落ちる弁護士の春輝。彼は夫妻のひとり娘と婚約しているが、真璃子から浮気の疑いがある夫との離婚を相談されるうちに、彼女にひかれていく。春輝を心の支えにする真璃子も、娘の婚約者だけに恋心を抑えようとするが、思わぬ展開に進んでいく。

 フジ系「ミス・パイロット」(2013年)のお調子者のパイロット候補生などを演じてきた藤井は今回、王道のラブストーリーで恋愛する役に初挑戦。24歳上の中山と初共演し、新旧アイドルコンビで熱演する。

 自身の名前である流星がタイトルに入ったドラマで大役を任された藤井は「中山美穂さんがお相手でハードルは高いです」と恐縮。一方、「自分にとって新たな挑戦。(8月18日に迎える)25歳のタイミングで出演できることをありがたく、うれしく思っています」と気合十分だ。

 婚約者役は女優でモデル、石川恋(れん、25)に決定。真璃子の友人役は元フジテレビのフリーアナウンサー、八木亜希子(53)が演じ、女優として古巣の連ドラの初レギュラーを務める。

  • フジテレビ系「黄昏流星群」中川家礼二
  • フジテレビ系「黄昏流星群」小野武彦
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 藤井流星、中山美穂と“禁断の年の差恋愛” 大役に恐縮「ハードル高い」