2018.7.26 05:01

「イバンカ」ブランド廃止…「利益相反」の懸念指摘、不買運動の対象にも 

「イバンカ」ブランド廃止…「利益相反」の懸念指摘、不買運動の対象にも 

特集:
トランプ劇場

 トランプ米大統領の長女イバンカ大統領補佐官は24日(日本時間25日)、自らの名前を冠したファッションブランド「イバンカ・トランプ」を廃止すると明らかにした。イバンカ氏は「首都ワシントンでの仕事に集中する」との声明を出し、公職に専念するためにビジネスから手を引くと説明した。

 私益のために公職を利用する「利益相反」の懸念が指摘されてきたほか、トランプ大統領と関連がある商品を買わないよう訴える「グラブ・ユア・ウォレット(財布のひもを締めろ)」と呼ばれる不買運動の対象となっていた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 「イバンカ」ブランド廃止…「利益相反」の懸念指摘、不買運動の対象にも