2018.7.25 05:05(1/2ページ)

「ナニコレ珍百景」2年半ぶりレギュラー復活!引き続きMCはネプチューン

「ナニコレ珍百景」2年半ぶりレギュラー復活!引き続きMCはネプチューン

MCを務めるネプチューンの左から原田、名倉、堀内。パワーアップする“珍百景”をにぎやかに紹介する

MCを務めるネプチューンの左から原田、名倉、堀内。パワーアップする“珍百景”をにぎやかに紹介する【拡大】

 2016年3月で終了したテレビ朝日系バラエティー「ナニコレ珍百景」が10月からレギュラー放送として2年半ぶりに復活することが24日、分かった。全国各地の珍しい光景を紹介する人気番組で、日曜午後6時半から1時間半枠で放送。テレ朝は、特番でも不定期で放送していたキラーコンテンツで日曜夜の視聴率激戦区に挑む。レギュラー出演していたお笑いトリオ、ネプチューンが引き続き番組の顔を務める。

 テレ朝の人気バラエティーが日曜ゴールデンでレギュラー復活する。

 「ナニコレ珍百景」は全国の視聴者から寄せられた各地の珍しい光景を紹介する番組で、2008年1月から16年3月までレギュラー放送。惜しまれながら終了後も、全国の視聴者からネタが舞い込んでおり、不定期特番でオンエアされてきた。

 今月5日放送の特番では、福島県の山の崖に彫られた巨大な仏像などが紹介され、これまで番組に登録されてきた「珍百景」はなんと2737件に。最高平均視聴率は、09年9月放送の特番で記録した16・9%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)で、常に安定した人気と全国からの取材依頼も絶えないことから今回、2年半ぶりのレギュラー化が決まった。

 第1期レギュラー時代は、水曜午後11時台を経て同7時台の1時間枠で放送されていたが、第2期の10月期は日曜午後6時半からの1時間半枠にパワーアップ。放送中の「日曜もアメトーーク!」は9月で終了し、その後番組となる。「-珍百景」は、テレ朝のキラーコンテンツとして各局の人気番組が並ぶ視聴率激戦区に殴り込む。

【続きを読む】

  • 山で自給自足生活する大家族
  • 幅が狭すぎる登山道(長野)
  • 神と暮らす島(沖縄)
  • 民放の日曜午後6時半、7時台の番組
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 「ナニコレ珍百景」2年半ぶりレギュラー復活!引き続きMCはネプチューン