2018.7.24 05:04

二宮和也、倉敷で“愛の嵐”!松本潤に続き豪雨被災地サプライズ訪問

二宮和也、倉敷で“愛の嵐”!松本潤に続き豪雨被災地サプライズ訪問

特集:
岡山県の中でも甚大な被害を受けた倉敷市真備町の避難所を訪問し、拡声器で激励の言葉を送る二宮(右)(代表撮影)

岡山県の中でも甚大な被害を受けた倉敷市真備町の避難所を訪問し、拡声器で激励の言葉を送る二宮(右)(代表撮影)【拡大】

 嵐の二宮和也(35)が23日、西日本豪雨で甚大な被害を受けた岡山県を訪問。県庁で義援金5000万円の目録を贈呈した。倉敷市真備町の避難所も訪れ、「短期ではなく、長期でみなさんと寄り添うつもりです。頑張っていきましょう」と支援を約束。20、21日に広島と愛媛の2県を訪れた松本潤(34)に続く嵐のサプライズに笑顔の輪が広がった。

 「マジで!?」「本物!?」。突然のニノの登場に、子供たちは口をあんぐり。女の子は「キャー!!」「ヤバイヤバイ!!」と黄色い歓声を上げた。

 二宮はこの日夕方、避難所となっている倉敷市立岡田小を訪問。国民的アイドルのサプライズ出現に校内はどよめき、握手やサイン攻めにあった二宮はさわやかな笑顔で応じ、被災者と触れあった。

 メッセージボードには「皆で頑張ろう! 日本中の皆がついてるから!」と書き込み、「短期ではなく、長期でみなさんと寄り添うつもりです。頑張っていきましょう」と激励。豪雨に続いて酷暑に見舞われている岡山に勇気を届けた。

 避難所を訪問する前には、県庁で伊原木隆太知事(51)と対面。義援金5000万円の目録を手渡した。伊原木知事は「豪雨で人生が変わり、前を向けない人が多くいる。『みんな応援してるよ』というお気持ちをいただいた」と感謝。二宮は「たくさんの人の思いがつまったお金。元気や笑顔を与えるという面でもサポートしていきたい」と約束した。

 嵐は、2011年の東日本大震災後からチャリティーイベント「嵐のワクワク学校」を毎年開催し、収益の一部を被災地に寄付。16年以降は熊本地震の被災地にも寄付している。今年は加えて広島、愛媛、岡山の3県にも計1億5000万円の義援金を贈った。寄付額は11年からの8年間で総額20億円に達している。

 二宮に先んじて、松潤も広島と愛媛を訪問。被災地に“愛の嵐”が巻き起こった。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 二宮和也、倉敷で“愛の嵐”!松本潤に続き豪雨被災地サプライズ訪問