2018.7.23 13:44

大竹まこと、腰椎分離症で8月5日まで入院

大竹まこと、腰椎分離症で8月5日まで入院

特集:
ビートたけし

 タレント、大竹まこと(69)が腰椎分離症のため8月5日まで東京都内の病院に入院し、治療に専念することが23日、分かった。

 パーソナリティーとしてレギュラー出演する文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ」(月~金曜後1・0)でこの日、共演の太田英明アナウンサー(55)が発表。「腰痛のため2週間お休みとなります」と説明した。

 大竹は20日、同番組に主治医の許可を受けた上で生出演したが、痛みが引かないため番組終了後に入院。所属事務所によると、期間中は同番組とレギュラーのテレビ朝日系「ビートたけしのTVタックル」(日曜前11・55)の25日収録分も休むという。

 大竹は腰椎分離症のため先月15日から「大竹まこと ゴールデンラジオ」を休んで自宅療養、今月2日に仕事復帰したばかりだった。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 大竹まこと、腰椎分離症で8月5日まで入院