2018.7.21 11:01

大渕愛子、ブログへの差別用語コメント「警察に相談したい」

大渕愛子、ブログへの差別用語コメント「警察に相談したい」

大渕愛子弁護士

大渕愛子弁護士【拡大】

 俳優、金山一彦(50)の妻で弁護士の大渕愛子(40)が21日、自身のブログを更新。中傷するコメントについて「警察に相談したい」とつづった。

 第3子を妊娠中の大渕は20日、自身のブログに寄せられた差別用語が含まれたコメントを紹介。「帝王切開や高齢出産を侮辱することで、自分が優位に立ったような気がして、よほど、気持ちいいのでしょうか…」と疑問を呈すると、「今後同じような発言を受ける人たちのためにも、このような発言については、然るべき責任を取ってもらう必要があるのかなと思っています」と、何かしらの対応をとることを示唆。「『嫌ならプライベートなことを書かなければいい』という意見もあるかもしれませんが、嫌とかではなく、流石にこれは度を超えているな…と思います」と訴えていた。

 21日にもブログを更新。前日のブログへの反響に感謝しつつ、「私がなぜ公開したのか、を少し補足します」と、理由の説明をした。

 大渕はこれまで、運営会社にコメントの監視をしてもらっていたが、削除しなくてよいコメントもあるのでは、と感じたことから全公開に至ったのだと説明。その際、前日に紹介したようなコメントを見つけたのだとし、「ほんの短期間で2つもコメントがあったので、きっとこれまでも沢山書いていたでしょうし、全公開にして気付くことができたのはよかったと私は思いました」とした。大渕と同様の中傷を受けたという反応も多数あったのだとし、「それを確認することができて、なおさら、放置しておくのはよくないと改めて思いました」とつづった。

 続けて「ただ、特定しうるとしても特定までには時間もかかるし、経由プロバイダ次第では必ず特定できるとも限らないので、公開することで、投稿者が少しでも早く自分のしたことを客観的に見ることができれば…という気持ちがありました」とし、「この方に限らず、心無い無責任なネット上の発言の抑止力になることも期待して」いるのだと説明した。

 そして「時間や労力の問題があるので、タイムリーにできるか…というところですが、早めに時間を作り、まずは警察に相談したいと思います」と、今後の対応についても記した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 大渕愛子、ブログへの差別用語コメント「警察に相談したい」