2018.7.19 17:31

OSK日本歌劇団OG桜花昇ぼると宝塚歌劇団OG椿火呂花による夢のコラボレーション!ドラマティック・ミュージカル「ジャンヌダルク~ジュテームを君に~」

OSK日本歌劇団OG桜花昇ぼると宝塚歌劇団OG椿火呂花による夢のコラボレーション!ドラマティック・ミュージカル「ジャンヌダルク~ジュテームを君に~」

 舞台は百年戦争末期。祖国フランスのため、敬愛するシャルル七世のためジャンヌは戦場を駆け抜ける。栄光と転落。誰もが知る孤高の女戦士ジャンヌの生涯を、本公演では愛とロマンスに焦点を当てて描く。
ドラマティック・ミュージカル「ジャンヌダルク~ジュテームを君に~」は本年10月13・14日の二日間に渡って、サンケイホールブリーゼ(大阪市北区)で上演される。
株式会社劇団往来(本社大阪市)ジャンヌダルク製作委員会主催による制作発表を2018年7月19日に行い、桜花昇ぼる、椿火呂花、河合美智子が舞台衣装に扮して登壇した。
本公演は劇団往来のケルミス第三弾として企画された。ストレート・タイプのドラマティック・ミュージカルとして元宝塚・OSKのスターたちがタッグを組むことは珍しく、大阪のエンターテイメントを盛り上げる貴重な舞台となる。
また本公演は、日仏交流160周年記念認定行事として、フランス大使館の後援により実施される。

 主演ジャンヌ・ダルク役にはOSK日本歌劇団元男役トップスターの桜花昇ぼる。シャルル七世役には宝塚歌劇団元宙組スターの椿火呂花が演じる。
ジャンヌ・ダルク役の桜花昇ぼるは「10代で命を燃やしたジャンヌはすごいと思います。私も心を熱く燃やして精一杯演じたいです。」と熱烈な意気込みを語った。

 シャルル七世役の椿火呂花は「シャルル七世は冷めた性格あるいはしっかりしていない印象をお持ちかもしれませんが、今回は愛や優しさをしっかりと描いていきたいです。」と本作の役柄への自身の方向性を語った。

 またクリスティーヌ・ド・ビザン役の河合美智子は、今回が初の歌劇出演となる。16年に脳出血を患い、復帰後は肺活量が低下する中、今回の舞台へ向けて歌のトレーニングを予定しているそうだ。「病気をしたことで、このような歌劇のお話を頂くなど、世界が広がり幸せです。同じように病気をされた方に元気を分けたいと思います。」と想いを語った。

 演出を務める、はやみ甲は、作品の見どころについて「ドラマチックかつ歌劇のスペクタクルで、動きのあるエネルギッシュな舞台です。悲劇の中の救いに注目してもらいたいです。」とコメントした。

 【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000177881&id=bodyimage1

 【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000177881&id=bodyimage2

 チケットの特別先行販売は明日7月20日(金)よりブリーゼチケットセンターTEL:06-6341-8888にて始まる。一般発売は7月31日(火) 10時~となっている。
※購入の際は公式HP(http://kermis-japan.com/)に記載されている合い言葉が必要となる。

 公演情報
劇団往来Presents 「ジャンヌダルク~ジュテームを君に~」

 【総指揮】 鈴木健之亮
【脚本】 小鉢誠治
【演出・振付】はやみ甲
【エグゼクティブ・プロデューサー】木村圭二郎
【音楽】 松岳一輝
【出演】
桜花昇ぼる
椿火呂花
青山雪菜
鳴海じゅん
綺華れい
未央一
風早優
友麻亜里
珠希星佳
平松沙里
美砂まり(劇団往来)
要冷蔵(劇団往来)
【特別出演】
井田國彦
河合美智子

 【公演日時】2018.10.13sat/10.14sun 両日とも12:00~/16:00~
【公演会場】サンケイホールブリーゼ
大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー7F
【料金】 S席 前売8,500円
A席 前売6,500円
B席 前売4,500円
(未就学児入場不可)
【後援】 在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ
大阪市
公益財団法人関西・大阪21世紀協会
関西テレビ放送株式会社
読売新聞社
【協力】 株式会社メディアプルポ、株式会社ジュピターテレコム、株式会社ブリーゼアーツ、株式会社アレキサンドライト、株式会社セブン、officeみねらるらむね、スリーベイシス
【主催】 ジャンヌダルク製作委員会
【公式HP】http://kermis-japan.com/