2018.7.17 01:56

米ロ両首脳がっちり握手 トランプ氏、会談で「関係変わった」

米ロ両首脳がっちり握手 トランプ氏、会談で「関係変わった」

特集:
トランプ劇場
16日、フィンランド・ヘルシンキでの首脳会談後の共同記者会見で、ロシアのプーチン大統領からサッカーボールを受け取るトランプ米大統領(ロイター)

16日、フィンランド・ヘルシンキでの首脳会談後の共同記者会見で、ロシアのプーチン大統領からサッカーボールを受け取るトランプ米大統領(ロイター)【拡大】

 フィンランドの首都ヘルシンキで開かれた16日の米ロ首脳会談は、昨年のドイツ・ハンブルク以来、約1年ぶりの公式会談になった。トランプ米大統領は冒頭、ロシアのプーチン大統領と緊張した表情でがっちりと握手を交わした。共同記者会見では、今回の会談で「関係が変わった」と強調、険悪化した両国関係の改善を印象づけようとした。

 真っ赤なネクタイのトランプ氏は開口一番、ロシアで閉幕したばかりのサッカーのワールドカップ(W杯)が「最高の大会だった」と祝意を述べ、友好ムードを演出した。会談を通じて「比類なき関係」の構築を目指すと語り掛けた。

 予定時間を大幅に超えて続いた会談の後、記者会見に臨んだ両首脳。トランプ氏はロシアとの関係について「これ以上なく悪化していたが、(会談した)この4時間で変わった」と訴えた。(共同)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 米ロ両首脳がっちり握手 トランプ氏、会談で「関係変わった」