2018.7.17 06:00(3/3ページ)

テレ東ドラマ、唐沢寿明祭り!殺し屋→会社員と異例の“連チャン”主演

テレ東ドラマ、唐沢寿明祭り!殺し屋→会社員と異例の“連チャン”主演

「あまんじゃく」では元外科医の殺し屋役をオールバック姿で好演

「あまんじゃく」では元外科医の殺し屋役をオールバック姿で好演【拡大】

 SPの撮影はすでに終了し、連ドラは9月にクランクイン。コンプライアンスを超越した殺し屋役から、コンプライアンス室の室長役への“転身”に「役の印象が対照的。連ドラの方では人を殺しちゃったりして。(演じていて)ごっちゃになっちゃう」とユーモアを交えながら熱演を約束した。

 これまでも、さまざまな役を演じ分けてきた唐沢。2つの異なる作品で、その実力をいかんなく発揮してくれそうだ。

「あまんじゃく」

 大学病院の優秀な外科医だった折壁(唐沢)は恩師の教授に裏切られたことから殺し屋に。病院の顧問をしていた弁護士経由で仕事の依頼を受け、悪事を働く医師を医学の知識を利用した華麗なる手口で次々に始末する。だが、闇の組織の存在に気がついた折壁に魔の手が迫り…。

「ハラスメントゲーム」

 スーパー業界大手老舗会社「マルオーホールディングス」の富山支店長、秋津(唐沢)はある事情から左遷され、家族で地方に移り住んでいたが、突然、コンプライアンス室長として本社に呼び戻される。そこには、社長や取締役たちのある思惑が隠されていた-。

  • 「あまんじゃく」では元外科医の殺し屋役をオールバック姿で好演
  • 異なる2つのテレ東ドラマに主演する唐沢
  • 「あまんじゃく」では元外科医の殺し屋役をオールバック姿で好演
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. テレ東ドラマ、唐沢寿明祭り!殺し屋→会社員と異例の“連チャン”主演