2018.7.17 06:00(2/3ページ)

テレ東ドラマ、唐沢寿明祭り!殺し屋→会社員と異例の“連チャン”主演

テレ東ドラマ、唐沢寿明祭り!殺し屋→会社員と異例の“連チャン”主演

異なる2つのテレ東ドラマに主演する唐沢

異なる2つのテレ東ドラマに主演する唐沢【拡大】

 唐沢が正反対の役どころを演じ分け、初主演となるテレ東ドラマに大きな爪痕を残す。

 先に放送される「あまんじゃく」は、元外科医の殺し屋が、悪事を働く医師を始末していく医療エンターテインメント。7~8年前に藤村いずみさんの原作小説を読んだ唐沢が「最後にショッキングな展開になって面白い」と実写化を熱望。なかなかタイミングが合わなかったが、今回、ついに映像化が実現した。

 一方、続けて放送される「ハラスメントゲーム」はコンプライアンスをテーマにしたオリジナル作。唐沢は、奇抜なアイデアと手法でハラスメント事件を解決するコンプライアンス室の室長を演じる。2つの番組は、1カ月も間隔を空けずに放送予定。同じ局で全く別ドラマの主演を立て続けに演じるのは異例だ。

 唐沢のテレ東系ドラマ出演は1991年の「三婆’91」以来。主演は初だが、かねてから同局の斬新な企画のバラエティーに注目しており、3月には電動バイクで旅をする「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」(土曜後7・54)に宣伝とは関係なく出演。サンケイスポーツなどの取材に「テレ東は攻めていて、勢いがある。自分も常に新しく、攻めたものをやりたい」と、正反対の役を演じるSP→連ドラのリレー主演を快諾した経緯を説明した。

【続きを読む】

  • 「あまんじゃく」では元外科医の殺し屋役をオールバック姿で好演
  • 「あまんじゃく」では元外科医の殺し屋役をオールバック姿で好演
  • 「あまんじゃく」では元外科医の殺し屋役をオールバック姿で好演
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. テレ東ドラマ、唐沢寿明祭り!殺し屋→会社員と異例の“連チャン”主演