2018.7.15 05:00

政府、西日本豪雨を「特定非常災害」に指定 豪雨で初適用

政府、西日本豪雨を「特定非常災害」に指定 豪雨で初適用

 政府は14日、西日本豪雨を「特定非常災害」に指定することを閣議決定した。被災によりさまざまな行政手続きができなくなった住民を救済するのが目的。過去の指定は阪神大震災や東日本大震災など震災が4件で、豪雨での適用は初。また首相官邸は、安倍晋三首相の15日の広島県視察を取りやめると発表した。首相が右脚の付け根の痛みを訴え、慶大病院で「股関節周囲炎」と診断されたため。日常生活に支障はなく、医師から「数日間はできるだけ股関節を動かさないように」と指示されたという。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 政府、西日本豪雨を「特定非常災害」に指定 豪雨で初適用