2018.7.14 12:08

松本人志の言葉に千原ジュニア「泣きそう」 『俺とおらん方がいい』の真意とは…

松本人志の言葉に千原ジュニア「泣きそう」 『俺とおらん方がいい』の真意とは…

千原ジュニア

千原ジュニア【拡大】

 お笑いタレント、千原ジュニア(44)が13日放送のTBS系トーク番組「A-Studio」(金曜後11・0)にゲスト出演。ダウンタウンの松本人志(54)からの言葉に感激する一幕があった。

 ジュニアは、東京に進出した頃から「ずーっと、松本さんと、ずーっと一緒におらしてもろたんですよ」と2人の関係を説明。ところが「10年くらいたったある日、二人で同じように飲んでたら、ある日突然、『お前、もう俺と飲まへん方がいいなあ』て言うたんですよ」と言われたのだと、当時を振り返った。

 ジュニア自身は「まあまあそばに置いといたら、けっこうチャッチャチャッチャ動くタイプなんで。先輩からしたら楽な後輩やと思うんですよ」とし、「でもその日なんかね、『お前もう俺とおらん方がいいわ、ほな!』って言って。そっからプライベートではほぼ、いなくなったんですよ」と、急に別れを告げられ、その理由がはっきりしないのだと、不思議がった。

 ここで、MCを務める落語家、笑福亭鶴瓶(66)が、松本にそのことについて尋ねたのだと切り出した。「アイツは俺のそばにいたら、俺の、松本しか吸収できない。やっぱり松本を意識してしまう。ジュニアはジュニアの世界を持ってるから、アイツは俺から別れた方がいい。アイツ自身のものになった方がいいと思った」と松本が語っていたのだと、ジュニアに伝えた。そして「アイツはまだホンマにしたいこと、テレビの世界でやってない」と、今後のジュニアに期待しているのだという思いがあるのだと告げた。

 松本の言葉に、ジュニアは番組冒頭にも関わらず「もう泣きそうですよ」と感激。「なんなん、そのやり口」と、鶴瓶の計らいに照れを隠すように言った。鶴瓶は、松本のジュニアに対する思いを「めっちゃうれしかった」とわが事のように喜ぶと、ジュニアは「俺は800倍うれしい」と、素直に喜んでいた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 松本人志の言葉に千原ジュニア「泣きそう」 『俺とおらん方がいい』の真意とは…