2018.7.14 22:05

7人組K-POPガールズグループ・ドリームキャッチャーが今秋に日本メジャーデビュー 東京公演で発表 

7人組K-POPガールズグループ・ドリームキャッチャーが今秋に日本メジャーデビュー 東京公演で発表 

左からハンドン、ユヒョン、シヨン、スア、ガヒョン、ダミ、ジユ

左からハンドン、ユヒョン、シヨン、スア、ガヒョン、ダミ、ジユ【拡大】

 女性7人組K-POPガールズグループ、DREAM CATCHER(ドリームキャッチャー)が14日、東京・赤坂ブリッツで現在展開中のワールドツアーの東京公演を行った。2017年1月にK-POPガールズグループとしては異彩を放つ“悪夢コンセプト”を掲げてデビュー。強烈なメタルロックサウンドとパワフルなパフォーマンスで日本でも注目を集めている。

 この日の来日ステージも“悪夢感”満載の装飾で、リーダーのジユ(24)は「花のような美しい時間を作って差し上げます!」とシャウトし、強烈なヘビメタサウンドの「Lucky Strike」「Chase Me」など計15曲を畳みかけた。

 激しいダンスとは対照的に、トークコーナーでは特訓中の日本語学習の成果を発揮し好きな日本の食べ物について「卵焼き」「たこ焼き」「ラーメン」「砂肝」「寿司」などとそれぞれ明かし笑いを誘った。

 またアンコールでジユは「サプライズ プレゼント~!」と呼びかけて、今秋にポニーキャニオンから日本メジャーデビューすることを高らかに発表しファンを歓喜させた。この日は昼夜2公演で計900人を動員した。

 ドリームキャッチャーは6月21日の台湾公演を皮切りにワールドツアーを開催中。この日の東京公演以降はアルゼンチン・ブエノスアイレス(27日)、チリ・サンティアゴ(29日)、ペルー・リマ(8月1日)、コロンビア・ボゴタ(3日)、パナマ・パナマシティ(5日)を回る。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 7人組K-POPガールズグループ・ドリームキャッチャーが今秋に日本メジャーデビュー 東京公演で発表