2018.7.13 14:26

66年間伸ばし続けた“世界一長い爪”とお別れ…博物館で保存へ

66年間伸ばし続けた“世界一長い爪”とお別れ…博物館で保存へ

 左手5本指の爪の長さが計9メートルを超え、ギネス世界記録を持つ82歳のインド人男性が、66年間も伸ばし続けてきた爪を切った。年を取りそのままでの生活が難しくなったという。地元メディアなどが伝えた。

 長年の“相棒”とのお別れも「挑戦をやり遂げた」と男性は満足顔。爪は米ニューヨーク州の博物館に保存されることになった。(共同)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 66年間伸ばし続けた“世界一長い爪”とお別れ…博物館で保存へ