2018.7.11 16:59

大阪・柏原、万引の職員を懲戒免職 釣りざおなどネットオークションで売却

大阪・柏原、万引の職員を懲戒免職 釣りざおなどネットオークションで売却

 大阪府柏原市は11日、釣り用品を万引したとして窃盗容疑で書類送検された都市デザイン部都市開発課の男性職員(32)を懲戒免職にした。

 柏原市などによると、男性職員は昨年10月、東大阪市と高槻市の釣具店で釣りざおなど8点(計約23万5000円相当)を万引し、同年12月~今年2月にネットオークションで売却した。布施署が5月に窃盗容疑で書類送検し、6月に不起訴となった。本人が申し出て発覚した。

 柏原市の冨宅正浩市長は「綱紀粛正の徹底を図り、信頼回復に向けて取り組んでいく」とのコメントを出した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 大阪・柏原、万引の職員を懲戒免職 釣りざおなどネットオークションで売却