2018.7.10 00:15

TDL、35周年を祝う新ショー公開 噴水や光の演出を組み合わせた新イベントも

TDL、35周年を祝う新ショー公開 噴水や光の演出を組み合わせた新イベントも

 東京ディズニーランド(TDL)は9日、開園35周年を記念した「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」の一番の目玉イベント「Celebrate! Tokyo Disneyland」を公開した。10日から一般公開も開始される。

 夜のシンデレラ城が舞台のプロジェクションマッピングで噴水や光の演出を組み合わせた新イベント。シンデレラ城のバルコニーにオーケストラの指揮者となったミッキーマウスが登場して、夢と魔法の王国を回る楽しい音楽の旅を紹介していく。

Celebrate! Tokyo Disneyland

Celebrate! Tokyo Disneyland

 TDLのアドベンチャーランドの「シアターオーリンズ」では新しいショー「レッツ・パーティグラ!」が、東京ディズニーシー(TDS)のアメリカンウォーターフロント「ドックサイドステージ」では「ハロー、ニューヨーク!」が始まった。

レッツ・パーティグラ!

 「レッツ・パーティグラ!」はディズニーの仲間たちが華やかなコスチュームを着て最高に楽しいお祭りをお届けする。ドナルドダックやミッキーマウスらディズニーの仲間たちと一緒に踊って盛り上がるショーだ。“パーティグラ”とは、パーティーとニューオーリンズの伝統的なカーニバル“マルディグラ”を掛け合わせた造語である。

ハロー、ニューヨーク!

 「ハロー、ニューヨーク!」は、ディズニーの仲間たちと一緒にニューヨークのたくさんの見所や魅力を一緒に発見するショー。「レッツ・パーティグラ!」とともに35周年イベントの期間中は、フィナーレの場面では35周年のテーマソングが使用されており、最高な盛り上がりを見せてくれる。

 TDLは1983年4月15日に開園。2001年に東京ディズニーシーもオープンした。両パークでは、来年3月までさまざまな記念イベントが開催される。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. TDL、35周年を祝う新ショー公開 噴水や光の演出を組み合わせた新イベントも