2018.7.8 13:51

HIRO「本当に辛く、悲しく悔しい気持ちでいっぱい」 FANTASTICS中尾さんをしのぶ

HIRO「本当に辛く、悲しく悔しい気持ちでいっぱい」 FANTASTICS中尾さんをしのぶ

特集:
EXILE
HIRO

HIRO【拡大】

 EXILE一族の9人組、FANTASTICSのパフォーマー、中尾翔太さんが6日に死去したことが8日、分かった。22歳だった。中尾さんは3月から胃がん治療のため、活動を休止していた。葬儀は家族の意向により親族、所属事務所のLDHのメンバー、スタッフ関係者で執り行う。後日、ファンへのお別れの会を予定している。

 FANTASTICSの所属事務所会長でEXILEのリーダー、HIRO(49)がこの日、公式サイトでコメントを発表。中尾翔太さんの死を悼んだ。「本当に辛く、悲しく悔しい気持ちでいっぱいです」と胸中を記し、「毎日更新されるFANTASTICSメンバーと僕とのグループLINEの中でも翔太は最後まで明るく元気に振る舞い」と振り返り、言動やLINEでのメッセージのやりとりひとつひとつから「沢山の翔太の魅力が伝わってきていたように思います」とつづった。

 HIROは、中尾さんの母や治療に関わった医師にも感謝の言葉を送り、最後に中尾さんに対して「翔太の生きた証は永遠に残りますそして僕らはその翔太の夢をこれからも翔太と共に叶えていきたいと思います」と宣言。「翔太に出会えたことに感謝の気持ちでいっぱいです あとは僕らが翔太の夢を 受け継ぎ繋いでいき 翔太の夢を必ず叶えます しっかりと見ていてくださいね 本当に心からお疲れ様でした」と結んだ。

 FANTASTICSメンバーも同様に公式サイトで中尾さんへの哀悼メッセージを発表。リーダーの世界(27)は「今は遠い場所にいますがまたいつの日か一緒にふざけたり踊ったりたくさん笑おう。これからもFANTASTICSは9人でひとつだと、心に誓い、頑張り続けたいと思います。本当にありがとう!」とつづった。

 中尾さんは昨年末から体調不良が続き、精密検査の結果、がんが発見された。今年3月の活動休止にあたり「パフォーマンスや活動で、元気な姿を早く見せられるよう全力で頑張ります!絶対に勝ちます!」と復活を誓っていたが、願いはかなわなかった。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. HIRO「本当に辛く、悲しく悔しい気持ちでいっぱい」 FANTASTICS中尾さんをしのぶ