2018.7.6 17:35

松村邦洋、サリン事件で「笑っていいとも!」の“友達の輪”途切れた裏話語る

松村邦洋、サリン事件で「笑っていいとも!」の“友達の輪”途切れた裏話語る

松村邦洋

松村邦洋【拡大】

 6日午前に、地下鉄、松本両サリン事件などオウム真理教による一連の犯行を首謀したとして、殺人や殺人未遂などの罪に問われ、松本智津夫死刑囚(63)=教祖名麻原彰晃=ら7人の刑が東京拘置所などで執行された。放送作家、高田文夫氏(70)とタレントの松村邦洋(50)が同日、ニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(月~金曜前11・30)に出演。1995年にオウム真理教が起こした地下鉄サリン事件当日を振り返った。

 高田は、松本死刑囚の死刑執行の話題から地下鉄サリン事件の話題を切り出した。サリン事件が起こったのは月曜日。松村は当日、フジテレビ系「笑っていいとも!」の「友達の輪」のコーナーでゲストとして呼ばれていたが、サリン事件が発生。自宅を出たが地下鉄丸ノ内線が止まり、タクシーも1台も来なくて移動手段がなくトラックをヒッチハイクしてスタジオアルタに向かったという。しかし、到着したものの番組は放送中止。「だから、友達の輪は一回僕で途切れてるんです」と振り返った。

 さらにサリン報道が落ち着き、後日「笑っていいとも!」の放送が再開すると、「『松村くんからのご紹介、今日は加納典明さんです!』って、俺は紹介した覚えないですよ」と明かした。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 松村邦洋、サリン事件で「笑っていいとも!」の“友達の輪”途切れた裏話語る