2018.7.4 12:05

札幌市広報誌にベルばら作者側が抗議 著作権侵害で

札幌市広報誌にベルばら作者側が抗議 著作権侵害で

著作権侵害で抗議を受けた札幌市の広報誌「広報さっぽろ」

著作権侵害で抗議を受けた札幌市の広報誌「広報さっぽろ」【拡大】

 札幌市が広報誌「広報さっぽろ」6月号に掲載したイラストが、漫画「ベルサイユのばら」の著作権を侵害したとして、漫画作者の事務所「池田理代子プロダクション」(千葉県)が市に抗議したことが4日、分かった。市は事務所に謝罪した。

 市は、自転車の乗り方やごみ捨てなど公共マナーに関する6ページの特集を掲載。ドレス姿の「マナー・シラントワネット」が指導役「オシカル」にマナー違反を叱られる内容で、キャラクターがベルばらの「マリー・アントワネット」「オスカル」に似ていた。

 市内のファンから指摘を受けた事務所が6月6日、市に抗議。市は広報部長らが事務所を訪ねるなどして謝罪し、7月号におわびの文章を載せた。

 事務所担当者は取材に「作品への愛を持ってやってくれるなら大目に見たいが、事前に許可を取ってほしい」とし、謝罪を受け入れて法的措置は取らないとしている。

 市は6月号を計104万部発行し、市内の95万戸に配布。イラストを含む紙面構成は市内の印刷会社に委託し「オリジナルキャラクターなので問題ない」と判断していたという。「指摘を真摯に受け止め、誤解を招く表現となったことを深くおわびする」としている。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 札幌市広報誌にベルばら作者側が抗議 著作権侵害で