2018.7.4 18:58(1/2ページ)

今期大注目のNSX GT3。タイで孤軍奮闘の「Modulo KENWOOD NSX GT3」の活躍やいかに!?【SUPER GT2018】

今期大注目のNSX GT3。タイで孤軍奮闘の「Modulo KENWOOD NSX GT3」の活躍やいかに!?【SUPER GT2018】

 7月1日、タイのチャン・インターナショナル・サーキットで決勝が行われた「2018 AUTOBACS SUPER GT Round4 Chang SUPER GT RACE」。タイ戦ではNSX GT3勢として孤軍奮闘のModulo KENWOOD NSX GT3。

 15時からスタートしたフォーメーションラップを8番手でスタートしたModulo KENWOOD NSX GT3。すると前を行くグッドスマイル 初音ミク AMGが突然エンジンストップで後退。それを避けるカタチで前に出たためにローリングスタートでコントロールラインを通過するときには7番手となっています。

 しかし、すぐ後ろにいた地元タイから参戦のest cola by AAS Motorsport ベントレーがノーウェイトのフルパワーを活かして前に出たことにより、1周目を終える頃には再び8位に戻ってしまいます。

 しかしライバルがアクシデントやトラブルでリタイヤしていく中、Modulo KENWOOD NSX GT3は道上龍選手の堅実な走りで序々に順位を上げていき、23周目からライバルがピットインをし始めると一時は4位まで順位を上げていきます。

 そしてGT300クラスではほぼ半分の周回とも言える28周目にピットイン。やはり給油作業が長めになることを考慮してリア二輪交換でピット作業時間の短縮を図ります。

 気温32℃の中でのレースはあらゆる面で過酷なサバイバルレースとなります。それはModulo KENWOOD NSX GT3も例外ではなく、これまでのレースでは出てこなかったブレーキに多少問題が出てきたようです。レース後のインタビューで道上選手は「コースアウトするほどのものではないけれど、効きがゆるくなってきているのは確かで安心して踏み切れないところも出てきていた」とのこと。次戦の富士500mileに向けての課題となってきたようです。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 今期大注目のNSX GT3。タイで孤軍奮闘の「Modulo KENWOOD NSX GT3」の活躍やいかに!?【SUPER GT2018】