2018.7.4 14:37

豪エアーズロックで邦人男性死亡 登山中に意識失う

豪エアーズロックで邦人男性死亡 登山中に意識失う

 オーストラリア・北部特別地域(準州)の警察は4日、同州にある巨大岩山ウルル(英語名エアーズロック)を3日に登山中だった日本人男性(76)が倒れ病院に運ばれたが死亡したと発表した。死因は不明だが、事件性はないとしている。

 在シドニー日本総領事館は「現地警察から病死との連絡を受けた。個人情報の開示は控えたい」としている。

 オーストラリア放送協会(ABC)によると、男性は登山中に意識を失い、ヘリコプターで近くの病院に運ばれたが、死亡が確認されたという。

 ウルルは国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録され、年間25万人以上が訪れる人気観光地。先住民のアボリジニが「聖地」としており、2019年10月から登山が禁止される。ABCによると、ウルル登山中の死者は1950年代以降37人目。(共同)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 豪エアーズロックで邦人男性死亡 登山中に意識失う