2018.7.3 05:04

関ジャニ∞安田、胸椎&腰椎骨折で重傷もツアー参加 渋谷の分も奮起

関ジャニ∞安田、胸椎&腰椎骨折で重傷もツアー参加 渋谷の分も奮起

 関ジャニ∞の安田章大(33)が、4月に自宅で転倒した際に胸椎と腰椎を椎体骨折していたことが2日、分かった。

 所属事務所によると、全治3カ月の重傷だが、15日に札幌ドームで初日を迎える5大ドームツアーには参加する。

 海外に音楽留学する渋谷すばる(36)が12月末にジャニーズ事務所を退社。同ツアーが6人体制の初お披露目となるため、参加を決意した安田は、ダンスなどの激しい動きを伴うパフォーマンスを封印しつつ、ステージを盛り上げる。

 安田は4月9日に自宅で転倒し、背中を強打。同日に医師の診断で骨折が判明し、同15日まで入院。コルセットで固定する治療を行っている。

 また、昨年2月に脳腫瘍の一種である良性髄膜腫が見つかり、同月に摘出手術のため約1週間入院したことも判明。現在も定期検診に通っているが、経過は良好だ。

 骨折と髄膜腫の発表は、15日から新体制で始動するにあたり、「一からリスタートしたい」という安田の思いから発表。今後はライブに注力するため、関西テレビ「関ジャニ∞のジャニ勉」(水曜深夜0・25、関西ローカル)の収録などは休むが、渋谷の最後のテレビ出演となる8日放送のテレビ朝日系「関ジャム 完全燃SHOW」(日曜後11・10)は7人で生出演する。安田は「この先、ステージに立ち続けるためにも体を整えていきたい」と意欲を燃やしている。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 関ジャニ∞安田、胸椎&腰椎骨折で重傷もツアー参加 渋谷の分も奮起