2018.6.26 10:00

喜寿なお新鮮な欽ちゃんマジック

喜寿なお新鮮な欽ちゃんマジック

特集:
女子社員コラム 言わせて系

 【女子社員コラム 言わせて系】5月に喜寿を迎えた萩本欽一さんの冠番組「欽ちゃんのアドリブで笑(ショー)」が、7月7日にNHK BSプレミアムで放送されます。収録には同局を3月末に退局したフリーアナウンサー、有働由美子さんも登場。萩本さんが“視聴率100%男”の異名を持つことなど知らぬ、存ぜぬの人たちや、テレビを見ない若者世代100人も大喜びでした。

 お笑いコンビ、コント55号で故坂上二郎さん(享年76)と一世を風靡(ふうび)した萩本さんが、軽演劇のノウハウを伝授し、台本なしのぶっつけ本番で芝居などに挑戦する内容で、昨年から熱血指導を受けてきた劇団ひとりさんを筆頭に澤部佑さん、松井玲奈さん、田中美佐子さん、六角精児さん、コント55号の大ファンを公言する橋爪功さんが集まりました。

 収録後、萩本さんと話をすると、「収録中は客席を怖くて見られなかったよ」と本音を漏らす一方、「知らない人の前でやるって、コント55号に戻ったみたいだったんだよ」と、1966年のコンビ結成時を思い出すような遠い目をしていました。

 4時間に及ぶ収録で、スタジオを揺るがす笑いが起きたことを報告しておきます。収録後に松井さんから、ツイッターなどの手ほどきを受けた萩本さん。「違う時代に足を突っ込んだ感じがするよ」と苦笑い。松井さんも「光栄です」と白い歯をのぞかせました。

 喜寿を過ぎてなお、新しいことに挑戦する萩本さんがつぶやく、番組公式ツイッターなどの合計が、放送日までに55万リアクションを達成すると“何か”が起こります。

 「収録直後に皆さんと写真撮影をしたけれど、3人に1人が『おもしろかった』と帰っていくのを見てホッとした」。みなさんも“欽ちゃんマジック”を体感してください。(栗原智恵子)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 喜寿なお新鮮な欽ちゃんマジック