2018.6.23 22:49

はれのひ元社長を逮捕 粉飾決算、融資金詐取疑い

はれのひ元社長を逮捕 粉飾決算、融資金詐取疑い

米国から成田空港に到着した篠崎洋一郎容疑者=23日午後

米国から成田空港に到着した篠崎洋一郎容疑者=23日午後【拡大】

 成人の日を前に営業を突然取りやめた振り袖の販売・レンタル業「はれのひ」(横浜市、破産)が売上高を粉飾した決算書類で銀行から融資を受けたとして、神奈川県警は23日、詐欺の疑いで、同社社長だった篠崎洋一郎容疑者(55)を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。

 はれのひは1月8日の成人の日の直前に店舗を閉鎖し、横浜市や東京都八王子市で晴れ着を着られなくなった新成人が相次いだ。県警は、混乱を引き起こした破綻に至る経緯について調べる。

 逮捕容疑は2016年9月30日、返済する意思がないのに千葉県柏市に新規出店するための融資名目で、売上高を水増し計上した決算書類を提示して、横浜市の金融機関から3500万円をだまし取った疑い。破産管財人によると、15年9月期の決算書では約4800万円の売上高を架空計上していた。

 同社は12年に横浜市に出店し、16年までに計6店舗と急拡大。出店費用や人件費がかさんで借入金が大幅に増え、財務状況が悪化した。県警は、他の金融機関からも虚偽の決算書類で融資を受けていなかったか捜査する。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. はれのひ元社長を逮捕 粉飾決算、融資金詐取疑い