2018.6.20 17:00

真矢ミキ、日本代表勝利で手のひら返しのメディアに疑問

真矢ミキ、日本代表勝利で手のひら返しのメディアに疑問

特集:
TOKIO
真矢ミキ

真矢ミキ【拡大】

 女優、真矢ミキ(54)が20日、MCを務めるTBS系「白熱ライブ ビビット」(月~金曜前8・0)に生出演。サッカー・ワールドカップロシア大会で、日本が第1戦でコロンビアを2-1で下したことに触れ、戦前から手のひらを返して好意的に報じる日本のメディアに疑問を投げかけた。国際連盟(FIFA)ランキング61位の日本は19日、前回ベスト8の同16位、コロンビアを下した。後半28分にFW大迫勇也(28)=ブレーメン=がCKからヘディングで決勝点を挙げた。

 MCのTOKIO・国分太一(43)は「昨日は最高の夜。そして、久しぶりに気持ちいい朝を迎えることができました」と興奮気味に語った。一方で真矢は「私、サッカーにそこまで詳しくないです。でも、4年に1回は確実に燃えてます。ですが、始まる前にスポーツ紙全紙『おっさんジャパン』とか『忖度ジャパン』とか、見るに忍びない活字が飛んでたのが、今日は『歴史的大金星』とか『サランスクの奇跡』とか。奇跡じゃないですよね。この温度はなんですか」と不満を口にした。

 すると、国分は「これは謝んなきゃいけないところではありますよね。最初の期待されてなかったところは本当に申し訳ない」とファンを代表して謝罪した。ゲスト出演した元サッカー日本代表でタレント、前園真聖(44)は「決して奇跡じゃなくて、しっかり準備をして分析をして、この試合に臨んで、この結果」と説明した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 真矢ミキ、日本代表勝利で手のひら返しのメディアに疑問