2018.6.18 05:01

群馬・渋川市で震度5弱…上越、北陸新幹線が一時ストップ

群馬・渋川市で震度5弱…上越、北陸新幹線が一時ストップ

 17日午後3時27分ごろ、群馬県渋川市で震度5弱の地震があった。震源地は同県南部で震源の深さは約14キロ。地震の規模はマグニチュード(M)4・6と推定される。上越、北陸新幹線が一時運転を見合わせた。渋川市ではガソリンスタンドの窓ガラスが割れたがけが人はいなかった。

 JR東日本によると、上越新幹線が大宮-越後湯沢間で、北陸新幹線が高崎-長野間で安全確認のため一時運転を見合わせ、最大19分遅れた。

 気象庁は記者会見し「揺れの強かった地域では落石や崖崩れが起こりやすくなっている可能性がある。1週間ほどは最大震度5弱程度の地震に注意してほしい」と呼び掛けた。近隣の活火山の活動については特段の異常はないとしている。政府は首相官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 群馬・渋川市で震度5弱…上越、北陸新幹線が一時ストップ