2018.6.17 04:00

関口メンディー、タクシー運転手に「『始球式の人』っていわれた…」

関口メンディー、タクシー運転手に「『始球式の人』っていわれた…」

特集:
始球式 2018

 男性7人組グループ、GENERATIONS from EXILE TRIBEが16日、宮崎市のフェニックス・シーガイア・リゾート特設会場で行われた所属事務所、LDH主催の野外フェスティバル「LDH LAND in Miyazaki」に出演した。

 GENERATIONSのほかに男女3人組、m-flo、EXILEのMAKIDAI(42)らが参加するユニット、PKCZ(R)、歌手のCrystal Kay(32)ら8組31人が出演し、約8000人の観客が集結した。

 熱気渦巻く中、トップバッターは男性9人組グループ、FANTASTICSだ。「OVER DRIVE」「What a wonder!」など4曲をエネルギッシュに披露。小学4年から中学3年までサッカー少年だったというリーダーの佐藤大樹(23)は、サッカーW杯ロシア大会に熱視線。「リーグを突破して久々にカップを狙ってほしい。僕はDFだったので、長友(佑都)さんのようにDFで注目されて世界に行く方が出てくれれば」とエール。注目の選手に主将でMF長谷部誠(34)をあげ、「僕は埼玉出身で(長谷部が)浦和レッズのときに試合をよく観に行っていたので期待しています」と願った。

 イベントは「もっとライブを楽しんでほしい」とのコンセプトで、飲食やオリジナルグッズの販売ブース、託児サービスを設置するなどのプロジェクト「LDH LAND」初の野外フェス。

 宮崎県はLDHが運営するダンススクール「EXPG STUDIO」が東京に次いで開校されたほか、EXILEの黒木啓司(38)やE-girlsのYURINO(22)ら同県出身のアーティストが所属するなど所縁の地であることから企画された。

 トリを飾ったのは初のドームツアーを展開中と勢いを増しているGENERATIONSだ。新曲「F.L.Y.BOYS F.L.Y.GIRLS」のほか、男性4人組、DEEPと代表曲「空」を初コラボし、最後は先月16日に急性心不全で亡くなった歌手、西城秀樹さん(享年63)の名曲「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」のカバーを披露。

 途中、ボーカルの数原龍友(25)の呼びかけで出演者全員がステージに勢ぞろいしたほか、ステージ前にLDHが運営する地元のダンススクール「EXPG STUDIO」の生徒134人も集結。参加者全員で同曲をノリノリで歌い踊り、観客を熱狂させた。

 GENERATIONSのパフォーマー、関口メンディー(27)は「天気も良くて気持ちいい。野外でLDHのアーティストがたくさん見られるのはなかなかないのでスペシャルな感じですね」と満足そうな表情。

 宮崎はプロ野球・巨人のキャンプ地でもあり、5日に東京ドームで行われた巨人対楽天の始球式で133キロの剛球を放って話題となったが、「140キロを出したかった。でも反響はあります。タクシーの運転手さんに『始球式の人』っていわれたり…」と照れた。

 さらに、FANTASTICSの佐藤からLDHの会長でEXILEのリーダー、HIRO(49)がLINEで「久々に爆笑しました」と始球式時の写真を付けて所属アーティスト全員に送っていたことを明かされると、メンディーは「(次の始球式が)決まったら作り直して、140キロを出したい」と気持ちを新たにしていた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 関口メンディー、タクシー運転手に「『始球式の人』っていわれた…」