2018.6.16 21:44

古市憲寿氏、AKB総選挙は「本当に本気で泥臭い」「新キャラばっかり」

古市憲寿氏、AKB総選挙は「本当に本気で泥臭い」「新キャラばっかり」

特集:
AKB48
古市憲寿氏

古市憲寿氏【拡大】

 AKB48グループ第10回世界選抜総選挙の開票イベントが16日、ナゴヤドームで行われ、地元のSKE48・松井珠理奈(21)が初の1位に輝いた。昨年、前人未到の3連覇を達成したHKT48・指原莉乃(25)ら人気メンバーが不在の中、今回はタイ・バンコクのBNK48、台湾・台北のTPE48など海外勢が初参戦。珠理奈は速報2位からの大逆転で過去最多の計339人が立候補した大激戦を制し、“初代世界女王”の座についた。2位には須田亜香里(26)が入り、SKE勢がワンツーとなった。

 昨年まで3連覇を飾り今回は不出馬となったHKT48・指原莉乃(25)らと、総選挙の模様を中継したフジテレビに出演した社会学者の古市憲寿氏(33)は、「見ていておもしろい。本当に本気で泥臭い感じ。新キャラばっかりだった」と感想を語った。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 古市憲寿氏、AKB総選挙は「本当に本気で泥臭い」「新キャラばっかり」