2018.6.12 05:03

欅坂46、「ミラクル エッシャー展」訪問で衝撃の体験

欅坂46、「ミラクル エッシャー展」訪問で衝撃の体験

エッシャーの世界観を満喫した欅坂46の(左から)齋藤、佐藤、石森(撮影・中川容邦)

エッシャーの世界観を満喫した欅坂46の(左から)齋藤、佐藤、石森(撮影・中川容邦)【拡大】

 アイドルグループ、欅坂46の佐藤詩織(21)、齋藤冬優花(20)、石森虹花(21)の3人がこのほど、東京・上野の森美術館で「ミラクル エッシャー展」(産経新聞社など主催)を鑑賞。体験型映像コンテンツ「ミラクル デジタル フュージョン」を楽しんだ。

 現役の美大生でもある佐藤は同展のサポーターも務めている。「エッシャーの魅力は何と言ってもその不思議な世界観」。「ミラクル デジタル フュージョン」に「自分が見た絵の中に自分が入り込めるなんてすごい!」と目を輝かせた。

 齋藤の同館訪問は小学校の遠足以来で美術館と疎遠だったが、「そんな私でも楽しかった」とニッコリ。「最後に絵の中に自分が入れて、その画像をスマホに取り込めるなんて新しい!」と満喫した様子だった。

 「『美術の教科書で見たことある絵だ』って、記憶がよみがえってきました」と笑顔の石森も「絵は静かに見るものだと思っていましたが、みんなで盛り上がれるうえ、スマホでずっと動画として残せるのがすごく今っぽい」と喜んだ。

 だまし絵風の表現や幾何学的形態が果てしなく反復するイメージなどで、数学者やクリエーターらに影響を与えてきた版画家、マウリッツ・コルネリス・エッシャー。同展は生誕120年を記念し、世界最大級のエッシャーコレクションを誇るイスラエル博物館の所蔵作品から、えりすぐりの152点が日本初公開されている。会期は7月29日まで。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 欅坂46、「ミラクル エッシャー展」訪問で衝撃の体験