2018.6.11 12:54

右派系団体の大学生逮捕 ヘイト抗議の男性に暴行した疑い

右派系団体の大学生逮捕 ヘイト抗議の男性に暴行した疑い

 警視庁公安部などは11日までに、ヘイトスピーチに抗議した男性を突き飛ばしたとして、暴行容疑で東京都江東区の男子大学生(19)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は10日午後4時10分ごろ、東京都豊島区池袋1丁目の路上で、会社員の男性(22)の胸付近を突き飛ばして転倒させた疑い。警戒中の機動隊員らに逮捕された。「突き飛ばしたつもりはない」と供述している。

 公安部によると、大学生は右派系市民団体「行動する保守運動」に所属し、同日は40人規模のデモに参加、「中国人を日本からたたき出せ」などと声を上げていた。会社員の男性はデモに抗議するため集まった約80人の一員だった。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 右派系団体の大学生逮捕 ヘイト抗議の男性に暴行した疑い