2018.6.7 09:00(4/5ページ)

【Road to Nissan】SAM、揺るがぬ信頼「東方神起にできないことはない」

【Road to Nissan】

SAM、揺るがぬ信頼「東方神起にできないことはない」

日産スタジアム、トイレ

日産スタジアム、トイレ【拡大】

★“新生”日産スタジアム、会場は準備万端!

 会場となる日産スタジアムは来年のラグビーW杯日本大会や20年の東京五輪など国際大会に向け、昨年11月から今年3月にかけて大規模改修工事を実施。音響や照明が新しくなった新生スタジアムでコンサートを行うのは東方神起が初めてだ。

 日産は芝生や陸上トラックの管理などから使用条件が厳しく、音楽興行はこれまで連続2日間公演が最長だった。だが、ラグビーW杯のために天然芝から人工芝を混ぜたハイブリッド芝に張り替える時期と重なったことで、前人未到の3日連続公演が実現した。スタジアム関係者は「ライブ時は芝生を養生した上に保護材などをかぶせていすなどを置くが、芝生に負担がかかる上に日光が当たらない状況となり、長い期間だと芝生に大きなダメージが残る。張り替えた後も以前と使用条件は変わらないと思う」と語っており、東方神起が“連続公演記録”保持者になりそうだ。

 海外からの来場者を想定して50カ所(男378個、女406個)あるトイレを全て洋式化。以前から、利用する男女の比率に応じてトイレの割合を変えることができたが、今回の改修によって扉部分に設置した矢印の有無で空室か使用中かを奥行きある場所から判断することが可能に。また一部の洗面台は鏡をなくし人の回転がスムーズに行くように工夫している。「トイレは混雑緩和がテーマ。数は変わっていないが、いろいろな趣向を凝らしている」と関係者。

【続きを読む】

  • 東方神起のツアーを長く担当してきたTRFのSAM
  • 「BeginAgain」のドーム公演では、高さのあるムービングステージが前後左右に移動した=京セラドーム大阪(1月21日撮影)
  • ユンホ(右)とチャンミン(左)の体力はアスリート並。13年の日産スタジアムでも、だだっ広い会場を走りまくった
  • 日産スタジアム、LED柱やビジョン
  • 日産スタジアム全景
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【Road to Nissan】SAM、揺るがぬ信頼「東方神起にできないことはない」