2018.5.28 17:59

女子高生盗撮の職員を懲戒免職 過去にも同様の行為で処分、東大阪市

女子高生盗撮の職員を懲戒免職 過去にも同様の行為で処分、東大阪市

特集:
わいせつ事件簿

 大阪府東大阪市は28日、女子高生に盗撮行為をしたとして、同市福祉部の職員(63)を懲戒免職処分とした。

 市などによると、東大阪市長堂1丁目の近鉄布施駅のホームで、女子高生の後ろからスカート内にカメラ付き腕時計を差し入れたとして、府警が21日、府迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕。大阪簡裁が罰金50万円の略式命令を出し、既に納付した。

 過去にも同様の行為で懲戒処分を受けた経験があるとして、市は「責任は重大で、職員への信用を大きく失墜させた」としている。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 女子高生盗撮の職員を懲戒免職 過去にも同様の行為で処分、東大阪市