2018.5.26 17:41

和田アキ子、西城秀樹さん遺影に「お前、すごいヤツだったな」

和田アキ子、西城秀樹さん遺影に「お前、すごいヤツだったな」

和田アキ子

和田アキ子【拡大】

 歌手、和田アキ子(68)が26日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・0)に出演。16日に急性心不全で死去した歌手、西城秀樹さん(享年63)の通夜に参列したことを語った。

 西城さんとは同じレコード会社に所属し、「オーイ!秀樹」「なにアッコさん?」と呼び合う仲だったという和田。西城さんの通夜では歌手の野口五郎(62)と会ったといい、「五郎、明日お前、弔辞読むらしいから頑張れよ」と声を掛けると、「五郎が目真っ赤に充血して声にならない」状態だったといい、「頭をなでて、私も泣きそうだった」と明かした。

 和田は通夜参列後、「遺影を見たときに本当に正直に、死して名を残すとよく言うじゃないですか。お亡くなりになって訃報を聞いてからの報道を見て、こんなすごい人だったんだと。すべてにおいてパイオニア、海外公演にしても」と西城さんの功績をたたえ、「遺影に向かって『お前、すごいヤツだったな』と言えて良かった」と話し、「2人でしか言えない話も生前、いっぱいしていた」と振り返った。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 和田アキ子、西城秀樹さん遺影に「お前、すごいヤツだったな」