2018.5.26 00:08

米大物プロデューサー訴追 女性暴行容疑で捜査当局

米大物プロデューサー訴追 女性暴行容疑で捜査当局

25日、ニューヨーク市警に向かうハーベイ・ワインスタイン容疑者(ロイター)

25日、ニューヨーク市警に向かうハーベイ・ワインスタイン容疑者(ロイター)【拡大】

 米捜査当局は25日、女性2人に対する強姦や性的虐待などの容疑で、ハリウッド映画界の大物プロデューサー、ハーベイ・ワインスタイン容疑者(66)を訴追した。ニューヨーク市警が発表した。容疑者の弁護士はいずれの性行為も同意の上だったと主張し、容疑を否認した。

 米国では映画界で絶大な影響力を持っていた同容疑者のセクハラ疑惑が昨年発覚したのをきっかけに、自らの被害を訴える「#MeToo」(「私も」の意)運動が広がり、セクハラ被害の告発が急増した。

 米メディアによると、ワインスタイン容疑者は女性1人を強姦し、別の女性にも性行為を強要した疑いが持たれている。容疑者は25日朝、市警に出頭し、逮捕された後、保釈金100万ドル(約1億1000万円)を支払い、保釈された。

 米紙ロサンゼルス・タイムズによると、80人以上の女性がワインスタイン容疑者からセクハラや性的暴行を受けたと訴えており、ロサンゼルス市警や英ロンドンの警察も捜査を続けている。アンジェリーナ・ジョリーやグウィネス・パルトロウら人気女優も被害に遭ったと証言している。(共同)

  • 25日、ニューヨーク市警に到着したハーベイ・ワインスタイン容疑者(中央)(ロイター)
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 米大物プロデューサー訴追 女性暴行容疑で捜査当局