2018.5.25 08:56

米大物プロデューサー出頭へ セクハラ疑惑でNY市警

米大物プロデューサー出頭へ セクハラ疑惑でNY市警

 米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は24日、複数の女性にセクハラ行為や性的暴行をしたと告発されているハリウッド映画界の大物プロデューサー、ハーベイ・ワインスタイン氏が25日にニューヨーク市警に出頭し、強姦などの容疑で訴追される見通しだと報じた。複数の捜査関係者の情報としている。

 米国では昨年、ワインスタイン氏のセクハラ疑惑が発覚したのをきっかけに、自らの被害を訴える「#MeToo」(「私も」の意)運動が広がり、セクハラ被害の告発が急増している。

 捜査関係者によると、ワインスタイン氏は女性1人を強姦し、別の女性にも性行為を強要した疑いが持たれている。

 米紙ロサンゼルス・タイムズによると、80人以上の女性がワインスタイン氏からセクハラや性的暴行を受けたと訴えており、ロサンゼルス市警や英国の警察も捜査を行っている。

 ワインスタイン氏は数々のヒット作を手がけ、映画「恋におちたシェイクスピア」(1998年)でプロデューサーとしてアカデミー賞を受賞したが、疑惑発覚後に映画界を追放された。(共同)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 米大物プロデューサー出頭へ セクハラ疑惑でNY市警