2018.5.23 11:53

国分太一、日大選手を心配「アメフト嫌いの責任は誰が取れば」

国分太一、日大選手を心配「アメフト嫌いの責任は誰が取れば」

特集:
TOKIO
宮川泰介選手

宮川泰介選手【拡大】

 人気グループ、TOKIOの国分太一(43)が23日、司会を務めるTBS系「ビビット」(月~金曜前8・0)に生出演。アメリカンフットボールの日大の選手が悪質な反則行為で関学大クオーターバック(QB)を負傷させた問題で、違反プレーをした日大選手が東京・内幸町の日本記者クラブで異例の記者会見を行ったことに言及し、日大選手の今後を案じた。

 日大3年の宮川泰介選手(20)は22日、実名と素顔を明かして被害を受けた選手への謝罪を表明。6日の試合で悪質プレーを強要されるに至った内田正人前監督(62)らの強権体質を生々しく明かした。選手が指導者に異を唱える前代未聞の会見となった。

 国分は「見ているこちらがつらくなってしまうような会見でした」とポツリ。会見が日大の施設ではなく、日本記者クラブで行われたことに触れ、「彼を守る日大の人っているのか? そこも心配になってきます」と日大の対応に疑問を投げかけた。また、宮川選手の会見を受けての日大アメフット部現役部員の今後の判断にも注目し、「『宮川、戻ってこいよ』って言うこともすごく大切なことだと思いますし、それもひとつチームプレーだと思いますしね。長い目で見ていかなきゃいけないなとは感じます」と語った。

 宮川選手は「大学に入って、好きだったフットボールがあまり好きではなくなっていってしまった、という部分もあります」と会見で吐露した。国分は「アメフトが大好きで、そして憧れの日大に入ったわけじゃないですか。そこで自分の好きだったアメフトが嫌いになっていってしまった。この責任は誰が取ればいいんだ」と訴えた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 国分太一、日大選手を心配「アメフト嫌いの責任は誰が取れば」