2018.5.22 20:06

有馬隼人、宮川選手に「笛の音は聞こえたか」と質問した真意を説明

有馬隼人、宮川選手に「笛の音は聞こえたか」と質問した真意を説明

有馬隼人

有馬隼人【拡大】

 関学大アメリカンフットボール部でQBとして活躍した、元TBSアナウンサーの有馬隼人(40)が22日、自身のツイッターを更新。日大のDL宮川泰介選手(20)が同日、6日の関学戦で相手QBに悪質タックルで負傷させた件で行った会見の質疑応答で「笛の音は聞こえたか」と質問した理由を明かした。

 有馬は「『笛の音は聞こえたか?』という私の質問の真意について」と切り出し、宮川選手が「プレーが終わったのは分かっていた」と回答したと記した上で、「彼はフィールド内の状況を正確に把握する力を持つアメリカンフットボール選手であると言える。それが証明された」とつづった。

 宮川選手は会見で、関学戦では精神的に追い詰められていたことを説明し、反則プレー後の気持ちを尋ねられると「何かを考えられるような状況ではなかったです」と答えていた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 有馬隼人、宮川選手に「笛の音は聞こえたか」と質問した真意を説明