2018.5.22 16:33

ショーンKがTOKYO MXでレギュラー番組をスタート

ショーンKがTOKYO MXでレギュラー番組をスタート

小島慶子(左)とショーンK

小島慶子(左)とショーンK【拡大】

 一昨年3月に経歴詐称が発覚したショーンKこと経営コンサルタント、ショーン・マクアードル川上氏(50)が、騒動後初のレギュラー番組をスタートさせることが22日、分かった。7月3日スタートのTOKYO MX「ザ・ビジョナリー~異才の花押」(火曜後7・58)でメインナビゲーターを務める。

 川上氏は騒動後はメディア出演をとりやめ、今年元日に放送された同局特番「世界見聞録~モンゴルで経済と豊かさを考える旅~」で1年10カ月ぶりにメディア復帰していた。

 今回は、経営者たちを招き、彼らの経営哲学、開発秘話、成功の要因を明らかにする番組。川上氏は経営コンサルタントの知見をいかし、インタビューアを務める。

 レギュラー放送のスタートに先駆け、6月12日、19日(ともに後7・58)に特番を放送。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ショーンKがTOKYO MXでレギュラー番組をスタート