2018.5.16 10:12

真野恵里菜、主演映画「青の帰り道」ドイツの日本映画祭に出展

真野恵里菜、主演映画「青の帰り道」ドイツの日本映画祭に出展

 女優、真野恵里菜(27)が主演する映画「青の帰り道」(藤井道人監督、今冬公開予定)が、ドイツ・フランクフルトで開催される世界最大の日本映画祭、第18回「ニッポン・コネクション」(5月29日~6月3日)に出展することが16日分かった。

 本作は、群馬県と東京を舞台にした7人の若者たちの青春ドラマ。主人公のカナを演じる真野は「学生時代一緒にいた7人には、それぞれの道・幸せ・困難があるのですが、その中で夢を追うこと、仕事をすること、家族を思う気持ち、仲間の存在、懸命に生きようとする姿に『何か』を感じていただきたいです」と出展に向けてアピール。

 「ニッポン・コネクション」では、藤井道人監督と出演者を代表して俳優の横浜流星(21)がワールドプレミアで舞台あいさつを行う予定。

 前回17回の「ニッポン・コネクション」では、西川美和監督の「永い言い訳」がニッポンシネマ賞を受賞しているだけに、日本に先駆けて公開される本作に期待が高まる。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 真野恵里菜、主演映画「青の帰り道」ドイツの日本映画祭に出展